【画バレ】文学女子に食べられる

文学女子に食べられる

普段無口で大人しい後輩女子に童貞男子が優しく激しく食べられる…!文学サークルの後輩女子に密かに恋心を抱いていた僕… ある日その子から飲みに誘われ…「ある告白」をされた… 後輩は、「その行為」に僕も興奮していることがわかると感激し… 次第に豹変し…優しく…激しく…僕を…!男子を甘攻めするのが大好きなフェチ系女子に徹底的に射精させられ、セックスを通じて愛の告白をされる純愛ストーリー

『文学女子に食べられる』
を今スグ読みたいあなたはこちら
▼▼▼▼▼

文学女子に食べられる

文学女子に食べられる

『文学女子に食べられる』のレビュー

大人しくて清楚な文学系美少女が、実は肉食系痴女だった!?いったい悲しんでいいのか喜んでいいのか混乱しそうなほどの衝撃作でした。

絵柄は繊細なタッチで、叙情的な作風。一見すると、エロ漫画とは思えません。でも、繰り広げられるプレイの数々はエロティックでマニアック!それに丁寧な心情描写がプラスされて、その独特の世界観に魅了されます。

\続きはこちら!/