【画バレ】アオハルメランコリー

アオハルメランコリー

青春、それは俺にとっても甘酸っぱい物だった。野球部に入った俺には好きな人が居た。西野千夏。先輩であり、野球部のマネージャーだった。献身的で先輩後輩分け隔てなく接する明るいその姿は俺だけじゃなくみんなの憧れだった。真面目で清楚でまさに優等生。そう思っていたのに……。ある日俺は千夏先輩が同じ野球部のキャプテンと部室でヤっていた所を目撃してしまう。そして、その日を境に俺の青春は先輩で染まっていく。今でも忘れられない……先輩の肌の温もり、甘い声、そして、叶わない恋。

『アオハルメランコリー』
を今スグ読みたいあなたはこちら
▼▼▼▼▼

アオハルメランコリー

アオハルメランコリー

『アオハルメランコリー』のレビュー

清楚で優しい憧れの先輩が、実は誰とでもヤるビッチだった!?しかも、その口止めとして大好きな先輩とセフレ関係に!

もちろん相手は好きな女の子だからSEXできるのは嬉しいけど、相手には全く恋愛感情はないわけで……。性欲は満たせても愛情が満たせないという思春期男子の心情が切ないですね。Hシーンはもちろん、絵柄が全体的にとても美しいです。

\続きはこちら!/